2004年02月03日

恵方に向かって喰え

ehou.gif

節分の晩の話です。

当時大阪で大学生をしていたオレはバイトの帰りにバイクで公団住宅郡の横の道を走っていました。ムチャクチャ寒い夜だったので「早く帰りてぇー」と少しスピードを出していたかもしれません。

目の横に異なものを感じて、その方向を見ると、住宅の半分以上のベランダで同じ方向を向いて人々が何かをくわえているのですよ。いや〜衝撃的でしたね〜

今でこそ関東でも節分に太巻きを一本喰いする風習が知れ渡ってきましたが、初めてアレを見た時はそれはそれはビックラこきました。

だって分からないんですよー、何喰ってるのか。

あんまりビックラこいたため、ハンドル操作を過って「ドンガラガッチャーーン」と豪快にひっくり返って体半分擦り傷だらけ、血ぃダラダラでした。

でもそんな風にド派手なパフォーマンスを目の前で繰り広げたオレをよそ目に住人のみなさんは「得体の知れないもの」を黙々とモグモグと食べ続けているのでした。
posted by コリスイン at 12:00| コリスケ