2004年01月03日

酔っぱらいってやつは

2kori.gif

正月も三が日になるというのに昼間ッから酒をかっくらっております。コリスケです。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

まあ、正月ということでカシコから今年のコリスケシェフの抱負はなどと訊ねられましてね、酔っ払いなもんで「うん、そーだね、今年はもう少しロクデナシ度を上げていこうと思ってるんだよ、『こんなことでけるかいっ!』なんて駄々をこねまくったりしてね」なんてヘロヘロ答えたら、「いいですか、真っ当な大人というのはですね...」などと30分くらい淡々と説教されてしまいました。

人間がそうなるように、牛肉や豚肉も酒を呑んでデロンデロンになりますね。いや、料理の話ですけど。例えば、うちでローストビーフを作る時はまずウオッカを牛肉に振りかけて両手でもみまくります。これをすると出来上がりのの柔らかさが全然違うんですよね。アメリカの肉々しい牛肉ならなおのことです。バーボンに漬けておいた豚肉をBBQにしたものも柔らかくてウマいです。

アメリカ&酒というと思い出す友人がいます。ケーイチくんていうのですけど。彼はアメリカで安価で手に入る透明のスピリッツをまぜて焼酎に近い味を出すことに執念を燃す熱い九州男児でした。

アメリカの都会、例えばニューヨークなどでも十年以上も前になりますと焼酎を手に入れるのには結構苦労したのですよ。また売っていたとしてもかなりの値段でした。そこでケーイチくんはウォッカやジン、ホワイトラム、テキーラ、白ワインなどを計量カップで量りながらブレンドしては毎晩毎晩焼酎もどきを作っていました。オレも彼の半年間の最高傑作って一杯を一度呑ませてもらいましたが「なっ、なっ」とオレの横で微笑むケーイチくんには遠慮して言えませんでしたが、それは焼酎と呼ぶにはあまりにかけ離れたものでした。

ケーイチくんとは疎遠になってしまいましたが、いまだに焼酎作りをしていてくれたら嬉しいなぁ。それでもって彼の十年間の最高傑作って一杯をまた呑ませてもらって「あはは、やっぱ違うなぁ〜」と大笑いしてみたいものです。
posted by コリスイン at 12:00| コリスケ