2003年08月14日

ひまわり

sunflower.gif

ひまわりが大好きです。

えー、オレがこんなこと言うとビジュアル的には合わないのですが...(笑)今くらいの時期、ひとに花を贈る機会があるときには大抵ひまわりを選びます。

先日の台風の日、自転車で近所の商店街に食料を買い込みに行ったのですよ。肉屋、八百屋、魚屋などでいろいろ買い込んだあと、花屋の前を通りかかるとそこにはマッキイロなひまわりがバババーッと並んでいましてね、「いや〜、きれいだねぇー」と思わず衝動的にひと束買ってしまいました。ところがふと自転車を見ると前カゴは野菜でパンパン、そしてハンドルの右には肉、左には魚の入ったビニール袋がぶら下がっているのですねぇ。さあどうしようと風がピューピュー吹く中で悩んでしまいました。

車でアメリカの山道を走っているとたまに嬉しくなっちゃうくらい広大なひまわり畑が並んでいたりします。このひまわりはみんな花屋に行くのかといいますと実は違うのですよ。これらは食用ひまわりなのです。

日本ではあまり見かけませんが、アメリカのスーパーのスナック売り場ではこのひまわりの種をローストしたものがよく売られています。結構ポピュラーなお菓子なんですよ。これ、映画の「エース・ベンチューラ」でもジム・キャリーがカリカリカリカリ食べていましたよね。

更にこの種からとれるサンフラワーオイルも売られています。うちの食用油もずーっとこのひまわり油を使っています。他の油と比べるとちょっと割高なのですが、この油を使うようになってから油料理で胸焼けをおこすことが全くなくなったので、オレの体に合っているのでしょうね。ただ単にひまわり好きの思い込みかも知れませんが...

そしてこの食用ひまわり、食用なもんで花がものすごくデカいんですよね。日本の花屋で売られているものは大体10センチくらいですが、その三倍くらいはあります。たまに夏にカントリーフェアなどありますと「デカいひまわりコンテスト」なんちゅうものが行われたりもするんですよ。そんなコンテストに出てくるものだと種の部分だけで30センチ以上のものがざらにあります。

昔からのオレの夢はですね〜、そんな馬鹿デカいひまわりを十本ほどの花束にしてひとに贈ることです。

カシコには断られました(笑)
posted by コリスイン at 12:00| コリスケ