2001年06月30日

モンタナの牛

montana.jpg

オスの子牛が生まれるとタマをとっちゃいます。
してみると、2回に1回はオカマ牛を食べてるって事ですね。
タマがあると暴れて他の牛とケンカしたりするからですね。
このあたりは猫といっしょです。
で、ちょっと違うのは猫と違って丁寧にはやらないところです。
そしてその日は朝から老若男女牧場総出でナイフを勝手にスッパリとタマを切りまくります。
ひもで縛って1週間ぐらい待つところあるそうですが、スパッといった方が後々膿んだり腐ったりがないのでいいそうです。
で、これに参加した人たちだけのお楽しみが作業後のバーベーキューです。
フレッシュなタマを焼いて食べるのがあちらにいいらしく
春はみんなやけに元気だとか…。
posted by コリスイン at 12:00| クマオ